本文へ移動
2022年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 土曜休日
株式会社伊予機械製作所

〒799-0403
愛媛県四国中央市三島朝日
2丁目13番28号
 
TEL.0896-23-3515
FAX.0896-24-5665
 
0
6
1
2
9
3

今月のつぶやき

2022年6月のつぶやき

逆もまたあり得る、という話
 モーターに電気を流すと回転します。
 では、モーターを回転させるとどうなるでしょう。
 電気が発生しますね。モーターは発電機にもなります。機械系の中小企業なら当たり前の話ということになりますでしょうか。

 みなさんは体が不調な時、例えば熱を出したりとか、おなかが痛いときに呼吸が浅く、速くなっていると思います。「ハア、ハア……」という感じです。
 また、不安やストレスで頭がいっぱいな時も、呼吸は浅くなると言われています。

 実は、冒頭で書いたモーターと電気のように、人の体も逆のことがあり得るのです。
 つまり、病気ではない人でも、普段から浅く速い呼吸をしていると、体調が悪くなったり、心の健康が損なわれることがあるのです。
 浅い呼吸では、酸素が体に十分に取り込めません。大量に酸素を必要とする脳が酸素不足になると、そこからいろいろと指令を受けている体も不調になるのです。

 外出を控え、PCやスマホを悪い姿勢で見続けていることが多くなっていませんか。背中が丸まると肺がふくらまず酸素が不足します。肩こりや首のこりで血流が悪くなると不調も加速します。
 自分も、思い返してみると、自宅に高速な回線を引いて、データ定額で制限なしの契約をしてテレビよりPCを見ている時間が多くなったころ、原因不明の体調不良に悩まされていました。

 たまには背筋を伸ばして、大きく深呼吸をすることをおすすめします。酸素はとても大事です。


関連サイト
呼吸の乱れは不安症状やパニック障害と関係する!?
http://www.shinkyu-taka.jp/15917379582051


TOPへ戻る